brand

9,500円(税抜)

この商品について問い合わせる

Army Shirt 1/4 Open Slv

*コットン100%
*肉感のしっかりとしたドライタッチな生地を使用しています
*タイトシルエットになります
*非常に体への馴染みが良く、耐久性の高いTシャツになります
*丸胴編みの着心地の良いTシャツになります
*ネックはやや広めに開いており、ストレスのない着心地のTシャツに仕上がっています
*脇下にはマチが施してあり、動きやすいようデザインされています
*色違いのインク×ホワイトもご用意しております
*ブログはこちらをご覧ください
*サイズ等でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください

Merz b. Schwanenの商品一覧へ

SIZE GUIDE

 
4
5
6
胸囲
92
96
102
肩幅
38
40
41
着丈
7172
73
袖丈
22
23
25

(写真のモデルは172cm、60kgで6サイズを着用しています) *単位(cm)



Merz b. Schwanen (メルツ・ベー・シュヴァーネン )

1836年にドイツ西部のシュヴァーベン・シェラに丸編機が持ち込まれ、
当時一般的だった麻のアンダーウエアよりも着心地の良いコットン商品を生産しました。

Balthasar Merz が衣料製造業のMerz b.Schwanenを1911年に設立し、
数世代に亘り一族によって引き継がれた後工場は閉鎖。
その後Balthasar Merzの子孫が現在のデザイナーであるPeter Plotnickiに伝統と歴史を引き継ぐ為に、
ブランドネームの許可を出し、現在に至る。

彼の作るコレクションは1920〜40年代の職人の衣服よりインスパイアされています。
特徴的なのは不規則な編みパターン、着心地を大事にした丸編機が可能としたシームレス(脇の継ぎ目が無い)
そしてネームやボックス等に至る全てをベルリン生産にこだわっている所になります。

現在使用している丸編機は1928年〜50年代に作られたもので、工場は100年以上も丸編みの伝統があり、
労働者、軍事用として考えられた技術と経験を現代に活かし、耐久性・着心地に優れたもの作りとなっております。

Recently_Viewed_Items

shop_info

shop画像

150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-33-18
コート代官山 102

TEL 03-3463-6388
OPEN 13:00-20:00

  • 東急東横線「代官山駅」徒歩2分
  • 東急東横線「中目黒駅」徒歩5分
  • JR・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」徒歩8分